Top >  わきがの対策情報 >  なぜわきがになるのでしょう?

スポンサードリンク

なぜわきがになるのでしょう?

なぜわきがになるのでしょうか。
脇の下にはエクリン汗腺、アポクリン汗腺、皮脂腺の3つの汗腺があります。皮膚の雑菌などの要因によって、わきがはおこります。

アポクリン汗腺から分泌されたアポクリン汗は、エクリン汗腺からの汗の水分にとけて、わきの下に広がり、皮脂腺からの脂肪質とも混ざり合って、細菌やばい菌が繁殖し、酸っぱいような腐敗臭やわきが臭が発生し始めます。

脇の下の汗腺や細菌は誰にでも存在するものですが、わきがの人は汗腺の大きさや数が多く、細菌が多かったり、これらの要因が重なってわきがの原因となが発生します。

またわきがの人には毛深い人が多く、アポクリン腺と皮脂腺の分泌液は毛穴を通って表面に出るので、毛が多いとアポクリン腺や皮脂腺も多く発達していることになりますし、雑菌も多く繁殖しやすくなります。

おもしろいことに女性の場合はわき毛が太ければわきが体質の傾向が強く、男性の場合は逆に細く柔らかい毛の人にわきが体質の傾向がより強くみられるということです。



スポンサードリンク

 <  前の記事 わきが対策と女性の甘党  |  トップページ  |  次の記事 わきがと足臭汗症について  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/828

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「わきがgoodbye!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

SEO 対策
1 2 3 4 5

更新履歴

お薦めサイト