Top >  わきが治療 >  わきが治療のレーザーサクション法について

スポンサードリンク

わきが治療のレーザーサクション法について

レーザーサクション法は最先端医療機器を使用して行う、わきが・多汗症の治療法です。ヤグレーザーでアポクリン汗腺等を破壊したあと、器具を差し込んで汗腺を吸引します。

わきがの原因であるアポクリン汗腺とエクリン汗腺を吸出し摘出しますので、取り残しさえしなければ再発することはありません。熟練した医師を選ぶことで完全に
わきがを治療することができます。

レーザーサクション法は効果が高い、わきが・多汗症治療です。誰にも気づかれること無く、悩みの不快感から解放されます。現在日本で行われているわきが治療の中では、最も傷跡が小さく効果の高い治療法で、レーザー照射によってわきが・多汗症治療と同時に脱毛効果もあります。

レーザーサクション法の術後の傷口は非常に小さく目立ちません。またレーザーサクション法を受けたあとの回復も早いことも特徴です。

わきがの臭いや汗の原因である汗腺を全部取り除くことが可能な手術です。また、合併症や副作用なども大変少なく安全なわきが・多汗症の解消方法です。



スポンサードリンク

 <  前の記事 わきがの原因アポクリン汗腺  |  トップページ  |  次の記事 わきがと多汗症  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/843

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「わきがgoodbye!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

SEO 対策
1 2 3 4 5

更新履歴

お薦めサイト